女性向けにおすすめのカードローン

女性向けカードローンの特徴

銀行などの「金融機関からお金を借りる」ことは同じでも、女性が借りる場合には、女性向けカードローンのように女性をターゲットにした借り入れ商品がおすすめです。女性向けの借入だけでなく、学生をターゲットにした借り入れ商品もあれば、自営業の人や事業者向けの借り入れなどもあり、それぞれのニーズに合わせて使いやすく工夫されいます。

女性向けカードローンの場合には、一般のカードローンと比べて金利が少し低めに設定されている商品が多いので、お得に借りることができます。借りた直後に完済できる場合には金利の違いによる利息の差はそれほど気にならないかもしれませんが、返済期間が長くなると支払う利息の金額も高くなり、完済までの返済額の合計に大きな差が出てくるものです。低い金利で借りられるなら低く借りることが理想的ですから、女性向けカードローンはそういった点でも女性に嬉しい借り入れ商品と言えるでしょう。

また、女性向けカードローンの特徴は、来店しなくても借り入れの申込みから融資実行までが全て行えるという点があります。女性の場合、男性よりも借入に対して慎重になる人が多いだけでなく、他人に見られることに抵抗があったり、お金を借りなければいけない事情に付け込まれて犯罪に巻き込まれる不安などを抱えることが多く、借りたくても店舗の窓口に行くのは嫌だという人が多いものです。

そのため、女性向けカードローンは、申し込みはスマホやパソコンでネット申し込みできたり、在籍確認や在宅確認の電話連絡なども、あえて女性の担当者が行うなどして、徹底した安心感を提供してくれており、利用しやすくしているのも特徴と言えるでしょう。カードローンは、契約後に何度でも使えるカードが発行されますが、自宅への郵送ではなく自動契約機で受け取るような選択肢があるなど、誰にも気づかれることなく借りやすいシステムとなっているのが特徴です。

女性向けカードローンの中には、専業主婦の人や、パートをしている主婦の人など、一般の借り入れ商品だと申込んでも審査落ちする可能性が高い人でも、女性なら借りやすくなるよう条件が工夫されている商品がたくさんあります。

収入が安定していないので、借りられる借入限度額は少額ですが、それでもパートナーの誕生日にサプライズのギフトを買いたかったり、配偶者に内緒で欲しかったものをショッピングしたいなど、主婦でもお金を借りたいことはあるものです。家計を預かる主婦は金銭感覚もしっかりしていることが多いため、少額なら貸しましょうという金融機関が多いのかもしれませんね。

即日中のキャッシングは可能なのか?

お金に困るのが事前から分かっていたらよいのですが、急なトラブルやイベントなどで至急お金が必要になるケースも決して少なくありません。

そんな場合、カードローンの審査を即日中に終わらせて当日中に現金を手に入れることは可能なのかと不安になる方も多いのですが、アコムやモビットといった消費者金融業者であれば即日審査可能となっています。

逆に銀行カードローンのレイクなどは借入限度額はそれなりに多いのですが、審査基準などが高くて融資契約まで時間がかかる場合があります。

即日の間にお金を借りる裏技についてもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトでも詳しく解説されているので一度目を通しておくことをオススメします。 キャッシング即日可能 : 早くお金を借りるならどこがいい?

ショッピング枠とキャッシング枠とは

普段はクレジットカードで支払いをしている人は、あまりまとまった現金を持ち歩かないことが多いものです。普段の支払いはクレジットカードでOKでも、急に現金が必要になってしまったりすると困ります。急に現金が必要になった場合には、クレジットカードを持つ人なら、カードに付帯されているキャッシング機能を使う方法が便利です。クレジットカードの多くには、キャッシング機能が付帯されていて、キャッシングの上限までなら銀行のATMなどを使ってお金を借りることができます。新たに借り入れを申し込む必要はありませんし、審査に行われるわけでもないので、新しく借り入れを申し込むのが面倒な人や、借入商品に不安がある人にとっては、普段から使い慣れているクレジットカードのキャッシングを利用することは、便利と言うだけでなく大きな安心感にもつながります。

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠が設けられています。ショッピング枠と言うのは、ショッピングの支払いをする時にカード払いをすることで、キャッシング枠と言うのはATMを使って現金を借りるというものです。どちらの場合でも、基本的には翌月一括払いになる点が借入専用の商品と大きく異なる点ですが、場合によってはショッピング枠もキャッシング枠も返済をリボ払いにすることができるので、一括返済が無理な場合には相談してみると良いでしょう。一括払いをリボ払いに変更する方法は、最近ではクレジットカードのWEBサイトから自分で都合に合わせて変更できるようになっています。翌月一括払いの場合には利息などはかかりませんが、リボ払いにすると利息が発生するので、完済までに支払う返済額は高くなってしまいます。

適用金利については、クレジットカードに付帯しているキャッシングは、金利が少し高めになっているものが多いようです。ショッピング枠よりもキャッシング枠の方が金利が高いのは一般的ですし、消費者金融や銀行などからカードローンやキャッシング商品を利用する際に適用される金利よりも、カードに付帯されているキャッシング機能を使った場合の方が、金利は高めになっていることが多いものです。翌月一括返済できる場合には、金利が高くても関係ありませんが。返済に期間がかかってしまいそうな場合には、金融機関で借り入れ商品を新たに申し込んだほうがお得になることもあります。また、カード付帯のキャッシング枠では、借入可能な上限は小さく設定されていることが多いのですが、主婦でも借りることができるので、場合によってはとても便利な機能と言えるでしょう。


クレジットカード現金化は危険
街を歩いていたり、インターネット上に表示される広告を見ていると、クレジットカード現金化やショッピング枠現金化といった表現を目にすることがあるかも知れません。これらは簡単に言うとクレジットカードで決済した商品をクレジットカード現金化業者が買い取るというものです。こう聞くとクレジットカードさえあればすぐに現金が得られると感じられるかも知れませんが、これは非常に危険です。商品を業者が買い取るのですが、当然ながら商品の購入価格以上の現金を得ることは出来ず、70%から90%程度になります。例えば業者で10万円の商品を買い、8万円を受け取ることが出来たとします。クレジットカード決済は翌月一括返済ですので8万円を借りて翌月に10万円を返済するというように考えられます。これを計算しますと1ヶ月で25%の金利が付いたことになり、年間で考えると300%になります。消費者金融などで借入を行うよりはるかに高い金利になってしまうのです。

そして、そもそもクレジットカード会社は現金化・換金目的でのカード使用を認めていません。利用者が現金化利用をしているということをカード会社が知った場合、利用停止措置や場合によってはそのクレジットカード会社を二度と利用できなくなる可能性もあります。

専業主婦がレディースキャッシングを利用する方法

専業主婦は自身に安定した収入がありませんから、借入商品を申し込んでもなかなか審査には通りにくいものです。しかし、主婦と言っても日常生活の中で急な出費が必要になることはありますし、パートナーに内緒でサプライズのギフトを購入したいなんて時もあるものです。そんな場合には、専業主婦でも比較的審査に通りやすいレディースキャッシングがおすすめです。レディースキャッシングと言うのは貸付対象を女性専用とした借り入れ商品のことで、専業主婦や兼業主婦でも借りやすく審査基準や条件が緩めに設定されていることが多いものです。収入がない専業主婦にとっては、レディースキャッシングを利用しても返済能力が低いのでまとまった金額を借りることは難しいですが、まったく審査に通らないわけではなく、少額でも借りられることは大きな魅力と言えるでしょう。

レディースキャッシングにはたくさんの特徴があります。まず、申し込み方は自宅のパソコンからWEB申し込みができたり、スマホで申し込めるなど、店頭に来店しなくても申し込める方法を選択できます。また、身分証明書以外の書類は不要になっている借り入れ商品もたくさんありますから、旦那や家族に内緒で借りることも可能です。内緒で借りる場合には、カードが発行されるタイプのキャッシングならカード受け取りを自動契約機や店頭に指定すれば良いですし、お金を銀行振込してくれるタイプのキャッシングなら、自分名義の口座を使えばばれる心配がありません。また、毎月の利用明細もWEBサイトのみに指定すれば、自宅に郵送物が送られてきてばれてしまう心配もないので安心です。

申込みから契約まで、来店する必要なく済ませることも可能なレディースキャッシングは、金利面でも一般向けの借り入れ商品よりもお得になっているものが多くなっています。キャッシングと言う借入は、使用目的が限定されていないのでとても便利と言うメリットがありますが、その分金利が少し高めになっているものが多いものです。しかし、レディースキャッシングなら、金利が優遇されているので、低金利で使用目的自由な借り入れ商品が利用できるという大きなメリットが期待できます。

専業主婦の場合、旦那の承諾があればまとまった金額を借りることも可能です。ただしその場合には、旦那の同意書や収入証明書などが必要になるので、内緒と言うわけにはいきません。もしもまとまった金額が必要な場合には、こうした方法で借りることもできますが、少額だけを借りたい場合には、上手な商品選びをすれば旦那に内緒で借りることも可能です。

住民税未払い分をレディースローンで借りる

住民税は税金の一つで、地方自治体から課税されるものです。この税金はとても厄介なもので、前年度の所得に対して課税されるので、仕事を退職したり失業したりして現在は収入がなくても、前年度に収入があると容赦なく住民税の納付書が自宅に郵送されてきます。請求額を見たとたんに心臓がバクバク言ってしまうほどの金額と言うことも少なくなく、払いたくてもお金がなくて払えないということも実はとても多いのです。

税金はどんなものでも、滞納するのはいけません。しかし、支払いたくてもない袖は振れませんから、どうにか対策をとるしかありません。まず最初にしたいのは、払えない場合には役所に納税書を持参し、事情を話して分割払いにしてもらうという方法がおすすめです。分割払いにしてもらうことによって、マイペースで少しずつ支払うことができますし、延滞料なども免除してくれることが多いので、最終的には正直に事情を話してよかったと感じる人も多いようです。

特別な理由があるわけでない場合や、分割払いが認められない場合などには、滞納が続くと資産の差し押さえなどの強硬手段を取られてしまう前に、お金を調達しなければいけません。その場合には、銀行や消費者金融などから借り入れる方法が便利ですが、銀行の場合には、住民税滞納があると審査に通らない可能性もあるので注意しましょう。消費者金融なら、銀行よりも審査基準が緩いので借りやすいですし、滞納期間が続き住民税に延滞金がどんどん上乗せされる前にサッと支払って問題を解決することができます。

住民税未払い分を借りる場合には、まずいくら必要なのかを計算して、その金額を借りられる商品を探すことから始めましょう。借り入れ商品の中には、医療ローンや教育ローンのように目的が決まっている借り入れもありますが、税金滞納分の借り入れができるローンはないので、使用目的が制限されていないカードローンやキャッシング商品が対象となります。

住民税を未払いし続けるよりも、金融機関からレディースローンとして借りることには、たくさんのメリットがあります。まず、税金滞納者になってしまうと、資産差し押さえのリスクが高くなるという点と、税金の滞納にはかなり高い金利で利息がかかります。しかし、レディースローンを利用して借り入れた分で一括納付してしまうことによって、そうした高金利での利息から免れることができますし、レディースローンなら金利面でも他の借り入れ商品よりも優遇されていることが多いので、利息の節約にもつながります。