3万円が足りないときに借りる方法

3万円という額は結婚披露宴のご祝儀に多い額です。友だちの結婚式に呼ばれたのはいいけど、ご祝儀のことをすっかり忘れてしまう人も中にはいます。

年齢や季節によっては慶事が立て続けにありますので、予定をしていても足りなくなってしまうことがあります。3万円借りることができることができれば、かなりホッとします。

金融業者から借りるのが最も安全な方法です。少額なので恥ずかしいとか、3万円だけ借りることはできるのかとか心配する人もいますが、全く問題ありません。

むしろ、多めに借りてしまうことの方が問題です。借りたお金は金利をつけて返済しなければなりませんので、最低限の額で借入れをするのが最も安心なのです。クレジットカードを持っているのならキャッシング枠を利用して3万円借りる方法もありますが、意外と金利が高いです。

申し込みをして振込みがあるまで時間がちょっとかかりますので、キャッシングローンを利用した方が早いでしょう。

急いでいる時には消費者金融の方が便利です。インターネットから申し込みができますし、24時間365日受付をしています。

もし、近所にむじんくんがあるのなら午後9時までカードの即日発行がてぎますのですぐに現金を入手することができます。むじんくんを設置しているのはアコムですが、三菱UFJ銀行のグループ企業になっています。

銀行系のキャッシングローンということですから、安心して利用することができます。入会金、カード発行の手数料、年会費が無料なので作っておいても損はないかもしれません。