旦那に内緒でお金を借りる方法

旦那に内緒でお金を借りることを考えているけれど、ばれないかどうか不安でたまらないという人はたくさんいます。旦那や家族に内緒で借りたけれどばれてしまったという人もいますし、ばれずに借りてうまく返済をしている人もたくさんいます。金融機関に借入の申し込みをしただけで旦那や家族にばれてしまうことはありませんが、銀行カードローン等を申し込んでカードや毎月の利用明細書類と言った郵送物が自宅に送られてきたタイミングで家族にばれてしまうということが多いようです。

旦那に内緒でお金を借りるためには、いくつかのポイントを抑えると良いでしょう。まず、申込み方法は自宅のパソコンなどを使ってインターネットのWEBサイトで素早く申し込み、カードの受け取りは自宅への郵送ではなく自動契約機での受け取りを指定したり、店頭での受け取りを指定するのがおすすめです。他人に内緒で借りたいし、誰にも見られたくない場合には、自動契約機での受け取りが良いかもしれませんね。自宅へ郵送される場合には、郵便ポストに投函されるわけではなく、受け取りの際に署名が必要になる書留扱いになるため、自分が留守で旦那が家にいる時だと、すぐにばれてしまいますから注意が必要です。

また、利用明細の受け取り方も工夫が必要です。多くの金融機関では、WEBサイトやメールでの明細受け取りもしくは郵送と言う選択肢があり、WEBサイトのみでの受け取りを希望すれば、郵送で明細書が送られてくることはなくなります。WEBサイトにアクセスできる人なら、そちらの方が圧倒的に便利ですし、明細などを確認できるマイページへのログインのためにパスワードが設定されていますから、他人にばれる心配もありません。

既婚者で旦那に内緒でお金を借りる場合、専業主婦や兼業主婦の場合には旦那の名義で借りることはできませんから、自分自身の名義で借りることになります。その際には、収入面でハンデになることはあるので、あらかじめ理解しておきましょう。一般向けの借り入れ商品だと、安定収入がない主婦は審査落ちしやすいですし、借りたくても審査に通らないことになりかねません。しかし、レディースローンのように女性のみを対象にした借入れ商品を利用すると、一般向けの商品よりも金利面で優遇されていたり、主婦でも審査に通りやすく緩めの審査基準になっていたりするので、借りやすくなります。それだけではありません、レディースローンは女性向けの商品なので、在宅確認や在籍確認などの電話も、すべて女性の担当者がしてくれるなどの配慮もされています。自宅に個人名で男性から電話がかかってくると、それだけでも旦那に疑われて夫婦仲が険悪になってしまうかもしれません。しかし女性なら安心ですね。

主人以外の家族にも絶対にバレないようにする!
家族に内緒で借入する方法